近年注目の「バリフ」その特徴や購入する方法など徹底解説!

レビトラジェネリックのバリフ

病院で処方してもらうことのできるED治療薬のレビトラ。
国内では特に人気が高い薬ですが、たった1つだけネックになることが・・・。
それが、処方される時の1錠あたりの価格。
1錠が1700~1800円もします。
「保険が利くでしょ」と言いたくなるかも知れないですが、実はED治療には保険が適用されません。
つまり、そのまんまの価格が治療費となり、全額を自費で負担しなければなりません。

そこで活躍してくれるのが、ジェネリックであるバリフです。
通販でも購入することができ、しかも価格はレビトラの1/5~1/10。
また、成分は同じバルデナフィルとなっているので同じ効果を期待することができます。
同じ効果なら負担が少ない方が良いはずです。
ここでは成分の特徴や、購入の方法について触れていきたいと思います。

成分バルデナフィルの特徴
バルデナフィルは同じED治療薬成分の中でも独特の性質をもっています。
それが「水にとけやすい」という性質です。
言いかえれば、溶けはじめが早いということで、からだの中で早く溶けだしてくれます。
つまり、即効性があるということになり、服用からわずかな時間で効き目を期待することができます。
ちなみに、効きはじめまでにかかる時間は15分ほどになっているので、急なお誘いでもしっかりと勃起させることができます。
しかも、最大で10時間も効き目を持続してくれるので、一晩中最高のパフォーマンスを維持することができます。

通販での購入方法
バリフは低価格で同じ効果を期待できるジェネリックですが、国内での販売は残念ながら行われていません。
なので、海外通販サイトを利用して海外から取り寄せる必要があります。
「英語できない・・・」となるかもですが、実は英語が使えなくても購入できるんです。
海外通販サイトの多くは、日本語で表記されています。
つまり、言葉がわからないから買えないという心配はなく、誰でも国内通販とおなじ方法で購入できます。
実際に国内でも、レビトラからバリフに切り替えている人は多く、低価格なED治療をはじめる男性が増えています。
これを機会にあなたも、お手持ちのスマホからバリフを注文してみてはいかがでしょうか。